【旅食】今回のタイはちゃんとしたところが多めで屋台的なご飯は少なめでした。

ブルーキャニオン

今回のタイはゴルフが多かったのとプーケットのリゾートに宿泊だったのであまりタイ料理を食べ歩くことができませんでした。

ホテルやレストランのタイ料理はちょっと高いし、おとなしい感じなので、できれば屋台とか普通の食堂で食べたいところです。

 

ゴルフ場のご飯

こちらは定番のグリーンカレー。

グリーンカレー

ホテルのレストランのためちょっと上品、かつお高め。(といっても1000円もしないのですが)

味はなかなかでした。奥に見えるプーケットビールもちょっと酸っぱさのある爽やかな味。熱いところで飲むにはぴったりでした。

 

 

タイ焼きそば

こちらはフライドヌードルと書いてありました。ホテルのランチで300円ほど。安いだけあって(ホテルにしてはです)量は少なめ。

味はまあまあです。でも、もっと安いパッタイが食べたいのが本音。

 

屋台であれこれ

リゾートで食べていると日本以上にお金がかかってしまうので、夕食は地元の食堂風なところでテイクアウトすることにしました。

屋台

こんな感じでチキンやポーク、ナマズなどをグリルしています。アルミに入っているのは鯖でした。これにソムタムや、カオニャオ(もち米)、スープを頼んで持ち帰ってホテルの部屋で食べました。実は、こういう料理がタイでは一番好みです。

 

バンコクでフカヒレ

バンコクにもどって、やっと一食、庶民的なレストランで食事ができました。

カオマンガイ(蒸し鶏のせご飯)と細麺のスープヌードル、しめて240円。(街中なのでこれでもちょっと高め)写真はないのですが、気取らない味でほっとしました。

そして定番のソンブーンでプーパッポンカリー(蟹と卵のカレー)も欠かせません。アメリカ時代の友人と久々に再会して、蟹カレーを楽しみました。

そしてフライした魚にソースをかけたもの。

DSCN3723

 

 

というわけで、食に関してはちょっと物足りない感があったので、バンコクで最後に中華街に繰り出し、ちょっとぜいたくしてフカヒレに北京ダック、燕の巣を食べることに。

日本で食べたらとんでもない値段になりますが、リーズナブルにいただけました。

 

まずはフカヒレ。

フカヒレ

フカヒレは姿煮ではないのでちょっと安め。(とはいえタイでは十分高いお値段です)

 

ペキンダックも。

北京ダック

甜麺醤のタレでいただきます。

写真は皮だけですが、あとで身の揚げたものもいただきました。

 

そしてデザート。

燕の巣

 

食後は燕の巣でシメとなります。爽やかなデザートとなりました。

普段燕の巣とか食べませんが、なぜかバンコクではよく食べています。

 

最終日にもゴルフ場でご飯

そして最後の日はゴルフ場ですが、タイではかかせない挽肉炒め、ガパオ炒めとなります。

今回はチキンをチョイス。

ガパオガイ

 

 

 ローカルな食堂で食べたいメニューですが、今回はゴルフ場のメニューで我慢しておきます。

 

 

Tomo’s Comment 

今回は、よそ行きというか、お金ある人向けの特別な料理が多かったです。タイ料理の本質は屋台料理にあると思っているので、次に行くときはもう少し地元タイ料理を地元の人が食べるところで食べるのをメインで行きたいと思います。

 

 

アジアの美味しいものはこちらでも

【旅食】ハノイの麺料理はフォーだけじゃない!つけ麺で食べるブンをHun Thaiで堪能

【旅食】ジャカルタのフードコートでナシゴレンを食べてみる

【旅食】プノンペンでカンボジア料理を楽しみました。素敵な造りのレストランKhmer Surin。

 

 

コメントはまだありません。

  • 美味しそう~グリーンカレー☆
    見た目は日本と同じです!
    日本の国外料理は、ますます本場に近い見た目と味(?)になってきてますね^^

  • どれもおいしそうですね。見ていてお腹が空いてきます。Tomoさんは、現地のお店や屋台でよくお食事をされているようですが、ちょっと失礼な疑問で恐縮ですが、体調を悪くされることはありませんか?実は、タイに行った友人グループが屋台に挑戦して、ことごとく全滅してしまい、大変だった話を結構聞くので、チャレンジしてみたい反面、少し怖いイメージが・・・。

  • >Bettyさん、こんばんは。
    グリーンカレーはなかなか綺麗にできてますね。日本でもお洒落なお店の部類にはいるかな。最近は日本でも本場の味が食べられていいですよね。昨晩も沢ガニ入りのソムタムを食べることができました。もちろんもち米で。

  • >asさん、こんばんは。
    あちこちの国でいろいろ食べていますが、なるべく熱が通ったものを食べたり、貝類をさけたり、味と臭いがおかしければすぐ食べるのをやめたり、と、基本的な注意事項に気をつけてたら意外と大丈夫ですよ。タイとシンガポールについてはある程度信頼して、ハードル低くなりますが・・・。
    一度だけお腹を壊したのはフィリピンで牡蠣のキニラオ(酢漬けみたいなものです)を食べたときで、その後の飛行機移動が結構大変でした。
    でも、私の場合結構お腹がつよいから、あまり参考にならないかもしれません。

  • >Yukiさん、おはようございます。
    タイ料理、美味しかったですよ。ゴルフも楽しいコースが多いしお奨めです。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です