【シャーロック】ドラマ「シャーロック」のベネディクト・カンバーバッチさんとジョン役マーティン・フリーマンさんの得意料理

DSC 3518

英国のキッチン。

 

ドラマ「シャーロック」の第3シリーズの第一話「空の霊柩車」をやっと見て、すっかり気分はシャーロックということで、今週は「シャーロック」のことばかり書いています。

そういば、雑誌で主演のベネディクト・カンバーバッチさんとマーティン・フリーマンさんの得意料理が紹介されていたことを思いだして、再読してみました。

 

シャーロック・ベネディクト・カンバーバッチさんの得意料理

紹介されていたのはエル・ア・ターブルという雑誌の2013年9月号

 

2ページほどの記事でしたがベネさんの食事や料理への姿勢が感じられる内容でした。

「食べることも、作ることも大好き!」だそうで、お友達を招いたときは手ずからキャセロール・クッキングでおもてなしするのだそうです。

そんな彼の特料理が「タスカニー風チキン」だそうです。

鶏胸肉、タマネギ、ジャガイモにレモンとローズマリーをきかせて、1時間ほどオーブンで調理する料理なのだそうです。

写真も出ていますが美味しそう。私も鶏とジャガイモの組み合わせは好きなので近いうちに是非作ってみたいところです。

 

ジョン・マーティン・フリーマンさんの得意料理

こちらも同じエル・ア・ターブルという雑誌の2014年3月号で紹介されていました。

 

フリーマンさんの得意料理は、「海老とエンジェルヘアーパスタのペペロンチーノ」だそうです。

バターで炒めた海老とニンニクとチリで炒めたパスタ、仕上げは白ワイン、だそうです。こちらもシンプルだけど美味しそう。

彼はベジタリアンではなく、「ベジタリアンとしての蘊蓄を並べるくせに、魚や鶏肉を食べる」ペスクタリアンなんだそうです。肉は食べないけど魚は食べるようになったとのこと。

 

Tomo’s Comment 

お二人とも料理を結構するみたいですね。

食べ物の好みや、どんな料理をするのかを知るだけで、とても身近に感じられるものです。

そしてどちらの得意料理もとてもシンプルながら美味しそうなもの。

近く、二人の得意料理を作ってみて食卓上でのシャーロックとジョンの共演にトライしてみようと思っています。

実際作ってみた様子はこちら↓

1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です