【ブログ運営】旧ブログ(So-netブログ)からWordPressへの引っ越し(1)データを移行すべきなのか?

Blog Moving

 

 これまで無料のSo-netブログでブログを書いてきていました。書くだけであれば特に問題は感じていなかったのですが、デザインや機能をもっとあれこれいじりたいという欲求が高まり、レンタルサーバー+独自ドメイン+WordPressの環境に移行することにしました。

すでに新しい環境で毎日更新しているのですが、過去記事を新しいブログに移行すべきなのか、そのままにしておくべきなのかで悩んでいます。

気持ちとしては一つのブログに統一したい気持ちもありますが、いろいろと問題もあるようです

 

旧ブログからのデータの移行について

ブログの記事が二つに分かれているのはなんとも気持ちが悪いので、すべて新しいブログに移行したいというのが本音です。

しかし、ただ単にデータを移行して公開してしまうといろいろと問題があることが分かりました。

調べてみるといろいろなブログでその問題について詳しく説明されています。

まずは「わかったブログ」さんの記載。

 

無料ブログからWordPressへ引っ越す際にスパム扱いされない方法

 

新ブログがコピペブログ扱い、つまりスパム扱いされてGoogle検索から抹殺されてしまうケースです。旧ブログと新ブログで全く同じ記事が二つあることになってしまうからです。

 Google検索からスパム扱いされてしまうのがまずいようです。せっかくブログを作っても、検索結果で表示されなくて誰も見てくれないというのは悲しいですね。

 

続いて、こちらのでは無料ブログからWordPressへの引っ越しをお薦めしていますが、データの引っ越しにはやはり否定的です。

 

アメブロ、FC2、Livedoorブログは、やはりWordPressに引っ越した方が絶対良いと痛感した。

 

引っ越さなくて良くない?
それは、サービスを使い続けようという事ではなく、今までのサイトは今までのサイトとして残して「移転リンク」でも貼ればいいと思う。
どうせ、301リダイレクトなんて出来ないだろうしできても敷居は高い。それよりも、新しくブログを作って古いブログはサテライトとして生かした方が効果的だ。なぜなら、無料ブログはGoogle等のロボットが頻繁に回ると聞いたことがある。単純に旧サイトを消して新規ブログに頑張って引っ越しても被リンクなんてないから本当に「ゼロ」からになってしまう。
だから、無料ブログはあえて残して新ブログをはじめるのがいいんじゃないかと思う。

無料ブログはGoogle等のロボットが頻繁に回ってくるというのはおそらく本当だと思います。So-netブログで表示されるアクセス数とGoogle Analyticsで表示されるアクセス数とで何倍もの差がありました。この被リンクを無駄にせず旧ブログは残しておき、そこから「移転リンク」を貼るのが効果的ということのようですね。

 

こちらではデータを移行した方の具体例が紹介されていて参考になりました。 

 

私がしたWordpressのSEO対策。|むーさんブログ

 

古い記事を新しいブログにエクスポートしない(サイトリニューアルする人の場合)これは声を大にして言いたい。私が新ブログを開設する時、1,000弱の記事が既にありまして、欲が出て新しいサイトに移動しました。古いブログにも同じ記事を残してたため、ミラーサイト(記事をパクってる)と思われてしまったようです。全くひっかからなくなりました。

 どうも古い記事を残していたというのがまずかったようです。確かに古い記事を残しておくとウェブ上に同じ二つの記事が存在することになってしまいます。

 

では、データを移行した後に、元記事を削除してしまえば良いのでしょうか。

こちらのブログでは、単純に元記事を削除すればいいというものではないということが書かれています。

アメブロからWordPressへブログの引っ越しをする簡単な2ステップ
 

 

移行元の記事削除

全てが終わったところで旧アメブロの移行した記事を削除。 しかしこの9月現在、いまだにGoogleのキャッシュに残っています。 おかげで削除された記事がまだ検索結果で上位表示されているような状態です。 無料ブログの場合、これはどうしようもありませんのでただ時間が過ぎゆくのを待つのみです。独自ドメインであれば、.htaccessを使ってリダイレクトする事が出来ますがもちろんアメブロではそんな事は無理。

 

Googleのキャッシュに残ってしまい、検索結果で元記事が上位表示されてしまうとのこと。

なかなか一筋縄ではいかないようです。

301リダイレクトというのが使えれば、検索の問題は解決できるようですが、残念ながら多くの無料ブログでは使えないようです。

参考:301リダイレクトについては最初に紹介している「わかったブログ」さんで説明されています。

サイト引越し・移転 (301 リダイレクトの方法)

上記を踏まえて考えてみた方針

私の気持ちとしては、せっかく新しいブログに移ったけど、ブログが二つになってしまうのはなんとなく嫌、過去記事も一つのブログで一元的に管理したい、という気持ちが強いのです。

しかし一方で、過去の記事を削除しないとスパムサイトとみられてしまったり、過去記事を削除してもキャッシュに残っていて検索で旧記事が優先してひっかかってしまうというデメリットがあるようです。

そこでこんな感じでやってみたらよいのではと思ったのが以下です。

  • 過去記事はとりあえず新Blogにデータを移行する。(ただし、下書きの状態で公開はしない。)
  • 移行した記事については文章や体裁を見直すとともにリンクやアフィリエイト、画像ファイルの設定などを改めて見直して適宜修正の上公開。
  • 元になる旧ブログの記事を編集して、導入部だけ残し、「続きを読む」のリンクを設置して新ブログの記事へ飛ぶようにする。

この方法であれば、次のような効用があるように思います。

  • 旧ブログの記事を新ブログに統合できる。(気持ちいい。)
  • 旧ブログを短縮することで新ブログとで記事の内容が重複しない。
  • 記事がブラッシュアップされてより良いものにできる。
  • 旧ブログも維持できる。
  • 旧ブログの記事が検索で上位に表示されても、そこからのリンクで新ブログへ来てもらえる。

しかし、この方法の最大の問題は、おそらくものすごく手間暇がかかるということです。

旧ブログの記事は1700程度あります。これを全部見直してリンクを張り直すのは気が遠くなる作業のように思えます。

ただ良くみれば、現時点においても情報として価値がある記事ばかりかといえばそうでもないので、取捨選択はしていこうと思います。例えば時事ネタをつぶやきてきに投稿していたりする記事はわざわざ移行する必要もなさそう。

またこちらのブログのテーマをどうしていくかにもよりますが、旧ブログの全てのカテゴリーを継続してカバーしていくかについてもよく考えた方が良さそうです。

そうすると一部カテゴリーについては旧ブログでの更新も視野に入れて考える必要もありそう。ブログの一元化は気持ちはいいもののテーマのぶれについても少しは考えた方がよさそうです。

 

Tomo’s Comment 

旧ブログから、情報としてあるいはこちらのブログのテーマに沿っている記事はできるだけ移行します。

移行する記事は内容をもう一度見直して、改善できるところは改善してより情報として役に立つようなものにします。(ブログ内リンクや画像ファイルなども見直します。)

移行後は旧ブログの記事は削除するのではなく、冒頭のみ残して「続きを読む」リンクを設置することで新ブログの記事へ来てもらうようにします。

検索結果の動向についてしばらくモニターしていくようにします。

次は具体的なデータの移行作業となります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です