【WordPress】関連する記事を表示してくれるZenbackを導入してみました

 

スクリーンショット 2014 06 23 18 11 14

クリックでzenbackのサイトにジャンプします。

 

他の方のブログで良く見かける「関連する記事」や「関連するみんなの記事」などを表示してくれるサービスがzenbackです。

今回はzenbackの設置の方法について紹介したいと思います。

 

記事下部のデザインの改善

現在使っているWordPressテーマのStinger3は標準で記事の下に「関連する記事」を表示してくれます。

スクリーンショット 2014 06 23 18 40 05

 

ただ、10記事分がずらずらと並んで縦長になっていて、ちょっと冗長に感じていました。もう少しスッキリとさせたいというのが課題です。

関連記事をもう少しすっきりと見せたいと思っていたところ、他の方々のブログでZenbackを導入している例を見かけたので当サイトでも設置してみることにしました。

デザインが気に入れば、デフォルトの関連記事については削除してしまうことも考えようと思います。

 

zenbackの導入の方法

まずはzenbackのサイトに行って登録を行います。

スクリーンショット 2014 06 23 18 48 14

 

登録が終わったら表示させたい項目をカスタマイズしていきます。

まずはテーマ、表示する項目を選択。

スクリーンショット 2014 06 23 18 12 08

 

次にSNS関連の設定を行います。そして関連する記事の表示形式。

スクリーンショット 2014 06 23 18 12 38

 

最後にお知らせとして表示したいページがあれば設定します。

スクリーンショット 2014 06 23 18 12 54

プロフィールのページを作成中なので、作成後にこちらのお知らせページの設定をしようと思います。

 

すべて設定したらコードを取得します。

スクリーンショット 2014 06 23 18 06 03

表示場所ですが、まだデフォルトの関連記事をいじっていないため、関連記事とコメントの間に表示させることにします。

単一記事の投稿(single.php)を開き、上記で取得したコードを関連記事のコードの下にペーストします。

場所としては下の方になります。

スクリーンショット 2014 06 23 18 01 11

これで終了です。

 

結果

このように表示されるようになりました。

スクリーンショット 2014 06 23 18 09 29

関連する記事が表示されるまでにまだ若干時間がかかるようですので、少し待ちたいと思います。

 

Tomo’s Comment 

記事の下部の改善の一環としてまずはzenbackを設置してみました。

関連する記事として自分の記事と他の方の記事が表示されることで、より充実した情報が提供されるようになってくれたらと思います。

またzenbackを通じたアクセスも増えるのではないかと期待しています。

次はデフォルトの「関連記事」を見直してみようと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です